花かざり通信

髪飾りの選び方

2023.03.31 花かざり通信
髪飾りの選び方

一生に一度のハレの日でもある【二十歳のつどい(成人式)】

お気に入りの振袖や、お母様などから引き継がれた振袖に合わせる髪飾りは”自分らしさ”を表現するのに欠かせないアイテムです。

様々な飾りの中から日頃着なれない振袖に合わせる髪飾りを探すのが少し難しいと感じる方もいるかもしれません。

そこで今回は振袖の色やなりたいイメージに合わせた飾りの選び方、付け方のおすすめをご紹介します。

■ 振袖のカラー別おすすめ飾り

【赤系 振袖】

振袖の定番カラーでもある赤系の振袖には、華やかでほっこり感のあるちりめんの飾りがおすすめ。

赤系の髪飾りで統一感を出せばお顔まわりがパッと明るく可愛らしい印象に(500-027を使用)。

 

【白系 振袖】

全体が明るく優しい印象の白系の振袖には、ベージュやくすみピンクなどのやわらかいカラーがおすすめです。まるく可愛らしい雰囲気のお花を使った飾りがよく合います(500-306を使用)。

 

【黒系 振袖】

小物によって落ち着いた印象にも華やかにもなる黒系の振袖にはゴールド生地を合わせたつまみ細工の飾りがおすすめ。派手になりすぎないのに存在感のあるクールな飾りです(500-305を使用)。

 

■ 髪飾りを付ける位置とヘアスタイル

同じ形、カラーの髪飾りでも付ける位置やヘアスタイルによって雰囲気が変わって見えます。

下の方にボリュームを持たせたヘアスタイルに合わせて耳の後ろあたりに飾りをつけると大人っぽい落ち着いた印象に。はんなりと女性らしいイメージの方におすすめです(写真左を参照)。

トップにボリュームを持たせたヘアスタイルに髪飾りも高い位置に付けると元気で明るい印象になります(写真右を参照)。成人の日を迎えたばかりのいまだからこそ似合う若々しいイメージです。

古典系のつまみ細工飾りでもアレンジ次第でトレンド感のある雰囲気になります。水引や紐などの小物を使いアレンジすると流行のポニーテールスタイルにもぴったりなクールな印象。

2024.03.04 3月度展示会開催のご案内